東京、初日。

日記

リトリート施設計画の為の情報収集と、DIC川村記念美術館に行くため、東京へ行ってきたよー!

 

 初日はカラッと晴れて、とても暑かった。

お昼は立ち食い蕎麦屋で、座ってお蕎麦食べた。

お友達のマジオさんと、まず向かった先は明治神宮。

明治神宮は行く予定だったわけじゃなく、「行く?」「うん、行こうか」みたいな当日の流れで行くことになった。

 

視界に大きな鳥居が入ってきた瞬間、あ、ヤバイ、泣きそう。

で、結局泣いたけど。

なんかすごい存在感。

あと、その場の気なのかな?

よくわからんけど、懐かしいような、有り難いような、それでいて緊張感があるような。

おみくじ引いた。

 

「あさみどり澄み渡りたる大空の 広きをおのが心ともがな」

大空のように大きな心で進みましょうって意味なんだって。

大きな心かー、私、心狭いからなー。

 

夜はきらたまの杜のメンバーNちゃんちで、旦那様の手料理をご馳走になった。

旦那様は外国の方で、お2人は海外で知り合い、ご結婚され、今は日本に住んでおられる。

海外のリトリートがどんなものか教えてもらった。

ただ、私は本当に英語が出来ない。

私が喋ったのはNice to meet youとかそんくらい。

あとはNちゃんが通訳してくれて、私はただただウンウン頷くだけという不甲斐なさ。

頷きすぎて、ちょっと頭がクラクラした。

 

ホテルに着き、1日目終了。

 

(東京2日目。その1。へつづく)

この記事を書いた人
深 雪

何も出来ない。
本当に、何も出来ない。
「写真」という得意だった表現方法から逃げてきた。今再び返ろう。
努力と継続が苦手なのに、40代から絵画と英語をマスターしようとしている。
光も闇も描きたい、イタコアーティスト。

↓サイトやSNSも見てみてね!

深 雪をフォローする
日記
スポンサーリンク
深 雪をフォローする

コメント