東京2日目。その2。

日記

予定変更。

上野の国立子ども図書館に向かうことにした。

 

途中、駅でおばちゃんに話しかけられ、それに答えるマジオさん。

まるで、おばちゃんとおばちゃんの会話みたい。

マジオさんは時々おばちゃんになる。

 

上野に着くと、天候はますます荒れて、雨風強くなってきた。

日頃から車移動の鳥取県民。

傘など持っていない。

マジオさんの折りたたみ傘に2人で入り、風に傘を持っていかれそうになりながら、進む。

もう、この状況に笑えてきて、吹き降りの中、笑いながら進む怪しい2人。

上野公園って広いから、なかなか目的地にたどり着けない。

 

「もうあかーん。どこでもいいから入って休みたいー」とマジオさん。

でも、正面に見えてきた博物館も、これまた休館。

気を取直して、図書館まで歩く。

 

図書館の中はシーンとしていて、外とはまるで違う空間。

雨風凌げて、ホッと一息。

白とこげ茶のコントラスト。高い天井。大きな窓。

図書館で絵本でも読もうかと思ったけど、もうそれもしなくていいや。

明治39年に建てられたルネサンス調の建物。

その場にいるだけで癒された私たちだった。

(つづく)

この記事を書いた人
深 雪

何も出来ない。
本当に、何も出来ない。
「写真」という得意だった表現方法から逃げてきた。今再び返ろう。
努力と継続が苦手なのに、40代から絵画と英語をマスターしようとしている。
光も闇も描きたい、イタコアーティスト。

深 雪をフォローする
日記
深 雪をフォローする

コメント