東京2日目。最終回。

日記

図書館で、しばし休憩。

飛行機の時間までまだあるから、これからどうしようか。

 

上野公園には美術館があるから、何の展示をしてるか検索してみた。

東京都美術館でレオナール・フジタの展示をやっているではないか!

移動、移動。

 

外はまだ雨が降っていた。

美術館へ行くと、…開いている!!

やったー!

受付カウンターへ行き、レオナール・フジタのポスターを指差し、

「これが見たいんですけど」と言うと、

「申し訳ありません。休館なんです」って、

えー?

えー!?

美術館自体は開いていて、お土産とかは買えるけど、

絵画鑑賞はできない、とのこと。

そんなことって、あるかー!?

結局、もうひとつの美術館も、他の施設も、祝日の振替でほぼ休館だった。

なんだ、これー。

これにどんな意味があると言うんだ。

(いや、そもそも確認不足なんだけど)

 

雨やまないなー。

外のオブジェだけ鑑賞。

球体にブラックホールのような穴が開いている。

「my sky hole 光と影」

 

これは、メッセージなのかな?

私は光だけじゃなく、影や闇を表現出来るようになって本領を発揮するらしい。

両面表現出来て、やっと自分自身も満足出来るんかな。

 

さて、そろそろ東京の旅も終わり。

飛行場では自分のいる場所が分からなくなり、マジオさんに電話。

いつも冷静に対応してくれたマジオさん。

最後の最後まで面倒見てくれた。ありがとう!

 

美術館に行けなかったのが心残りなので、誰か一緒に行きましょー!

あなたの奢りで♪

私といると必ず珍道中になるから、きっと面白いよ!

 

(おわり)

 

この記事を書いた人
深 雪

何も出来ない。
本当に、何も出来ない。
「写真」という得意だった表現方法から逃げてきた。今再び返ろう。
努力と継続が苦手なのに、40代から絵画と英語をマスターしようとしている。
光も闇も描きたい、イタコアーティスト。

↓サイトやSNSも見てみてね!

深 雪をフォローする
日記
スポンサーリンク
深 雪をフォローする

コメント