おいらのお父ちゃん

つれづれ

朝6時

 

耳元で

チュンチュンチュン♪

雀さんが、

おはよう!おはよう!

 

それも、肩をつついてくる!

それでも起きなかったら

 

コンコンコン♪

狐さんがおはよう!おはよう!

そして、先ほどよりも強く

肩をつついてくる。

 

それでも起きなかったら

「あー!おはよう!

今日もいい天気だなぁ!

コンコンコン♪」

でかい声で一人芝居が続き…

また、肩を叩きながら

 

狐さんがおはよう!って言っとるで!

コンコンコン

と肩をつつく。

「いうわけねーがな!!!うるせー!!」

それでも、これがローテーションのようにつづくんだ!

 

「ああ!いい天気だなぁ!今日は、はれるかな?」

 

 

お父ちゃんの一人芝居が続く

 

顔を見て観ると…ニヤニヤしてる

 

コンコンコン!って肩をつつかれる。それも、わたしだけ…

まじ!その可愛がり方やめてくれ!

 

でも、その影響か…

わたしも、そんなところががある

 

親の影響って怖いなぁ

 

この記事を書いた人
オグタマ

自由で美しい子…私の名前の由来。小さな頃は大人しい子だったと思う。交通事故にあってから、泣いたり騒いだり怒ったり激しい人生に変わった気がする。ただ生きてるだけで、辛い人生だった気がする。なぜこの世に産まれたのか…ずっと、産まれてきた意味をさがしてきた。愛してほしい、認めてほしい、必要としてほしい。今やっと、普通の幸せを手に入れて、後半を生きようとしている。
大人だけど子供。子供だけど大人。

オグタマをフォローする
つれづれ
オグタマをフォローする

コメント