大切な命

皆さん、こんばんは。

 

kenji sinnariya(シンナリヤ)です。最近 寒くなってきたよね。みんな風邪引かないようにビタミンCを

 

摂ってね。おすすめは、レモンを絞ってお湯で割る。(または市販で売られているポッカレモン100)

 

免疫を高めていこう。

 

さてさて、今日は何を語ろうか・・・。(><)何も考えずに、kyo-jinレポートしようとして、パソコン画面と にらめっこしているワシである。

 

その昔(約9か月前)、ワシは救命救急センター看護師として所属していた。

 

よく、連ドラで放映されていた救命病棟24時みたいな感じ。

 

大体救急搬送されてくる患者さんは、危篤か重症患者さんが多い。

 

でも、なかには困る患者さんもいることは事実。

 

その患者さんとは、『救急車をタクシー代わりに病院にくる患者さん・・・。』

 

ふわああああああ・・・????!!!!

 

本当に勘弁して欲しかった事実である。どこかの自治体でニュースとして報道あったけど、

 

本当にあるんだってビックリした。

 

でもね、医師や看護師はその仮病は簡単に見抜けるのだよ・・・・。本当に救急車を必要としている方に迷惑な話。

 

身近にいた変な人の話であった。

 

それでは、今日はこのあたりでバイバイキーン。

 

 

 

 

コメント