わたしの好きなことした

つれづれ

3歳の時って

物心ないですよね!分からないけど…笑笑

最後6ヶ月なんて

もっと物心ないですよね…笑笑

あの時まではあった感覚

最後6ヶ月

【雨の降る日に、姉のお膝の上で抱っこされながら、母が写真を撮る】

………姉と母の会話を鮮明に覚えている

 

最後6ヶ月なのに、

おばあさんのように

なにしてんだ!?この人たちって、少しイライラモードの私がいた

 

 

そして、3歳の七五三

 

村の小さな神社

 

大興奮

今とは違い…物静かに興奮!!時間にして1時間以上

同じ姿勢のまま…ピクリとも動かず、ずっと、満面の笑み

おばあさんに、手を引かれても、ずーと、ずーと

無視しして

「帰らない」の一点張り

いまは、キャーキャー興奮するけど、あの時はきっとなに考えてるか分からないくらい物静かな笑わない子だったと思う。

記憶の中では…

「なにしてんだ?この人達。必死にさ」と、思っていた変な子だった

事故にあうまでは…

 

そして…その生きてきた流れの中で

ずっと変わらなかったのが

 

【神様】

【神社】

お空に向かって神様〜!っておしゃべりしたり

神社や、寺は気持ちよかった場所

ワクワクした

 

そして、きっと、モッチー先生は

私が探してた人!

 

小さな頃から…いつか出会う!いつか出会う凄い人がいると信じて占いに通い続け、打ちひしがれて諦めた時に現れてくれた

言葉を知らなかったから、占い、凄い人と例えましたが、

天とつながる方です!

 

「歩く神様」

 

もぉ、嬉しくてたまらない

 

旦那様…

神社も、神様も好きじゃない方…

信じてない方

だけど!旅行に行けば、必ず寄ってくれるステキな旦那様!探してくれる…

 

ここは、猿田彦神社

 

かなりの強運の持ち主

 

お賽銭と共に祈祷が始まるミラクルを呼ぶ男!!

誰かの笑顔のためなら、自分の時間も、捧げてくれるから

神様に愛されるんだな!っておもってます!

「神社の前に立って!」と言ったのに、七五三の看板の下に潜る…

「恥ずかしいがな!早く撮れ!」と…

そこまで、もとめてなかったよ〜

伊勢神宮

二度目!

外宮では、歩く道に

 

フワフワと、鳥の羽根が落ちてきた

胸元で、羽根とぶつかる

 

この写真は、内宮

 

自分でいうのはなんだが!!

ここ最近で一番いい笑顔!!

 

すき!

 

神社と、神様が好き

 

 

最近思うこと

自分の好きに気づくと

 

歯車が回り始めた!

 

誰かの好きに合わして生きてた時よりも

ずっと幸せ!

 

お告げも頂き…即実行しました!その日は、晴れているのに雨が降っていました

 

 

一番すきなこと、めっちゃ!楽しんだ日

この記事を書いた人
オグタマ

自由で美しい子…私の名前の由来。小さな頃は大人しい子だったと思う。交通事故にあってから、泣いたり騒いだり怒ったり激しい人生に変わった気がする。ただ生きてるだけで、辛い人生だった気がする。なぜこの世に産まれたのか…ずっと、産まれてきた意味をさがしてきた。愛してほしい、認めてほしい、必要としてほしい。今やっと、普通の幸せを手に入れて、後半を生きようとしている。
大人だけど子供。子供だけど大人。

オグタマをフォローする
つれづれ
スポンサーリンク
オグタマをフォローする

コメント