僕は猫である Part 2

アート

As soon as I arrive, I shout in a loud and audible voice “Meeeeooooooooooww!” (“Heeeeeey, I’m baaaaaack!!” and at same time it’s a warning to other male cats to stay away from my territory.)
到着すると、よく響く大きな声で「にゃゃあああああああおおおおお!」と叫ぶんだ。
(「おーーい、戻ったぞー!」と知らせるのと同時に、他のオス猫達に僕の縄張りに入るんじゃないぞって警告するんだ)

After my courageous shouts, I can hear in the distance light footsteps hurrying toward me.
僕の勇ましい叫びの後しばらくすると、遠くから軽やかな足音が足早に近づいてくるのが聞こえるんだ。

The footsteps with happy tones are coming nearer and nearer. I wait with excitement.
その嬉しそうな足音が少しずつ少しずつ近づいてくる。僕はワクワクしながら待ってるんだ。

A pretty white cat, with black markings on her waist and tail as if she is wearing a short skirt, appears in my little jungle, talking to me “You are back! I’m so happy to see you!” in a sweet voice.
腰としっぽが黒くて、まるで黒いスカートを履いているような模様があるきれいな白猫が僕のジャングルに姿を見せる。かわいい声で「ああ、戻ってきたのね!会えてすっごく嬉しい!」と話しかけてくれる。

She comes closer and puts her nose to mine (you know it’s like a greeting kiss for cats) then licks my face affectionately I can feel she has missed me. To have such a warm welcome, feels so good and I lick her face and purr with pleasure.
僕のそばに来て、僕の鼻に彼女の鼻をくっつけて(これは猫同士の挨拶のキスなんだよ)それから僕の顔を愛情込めてなめてくれる。彼女が僕に会えなくて寂しかったのを感じるんだ。彼女の温かい歓迎で僕も嬉しくなって、喜びのゴロゴロを言わせながら僕も彼女の顔をなめるんだ。

We find a narrow but cozy space for us to lie down together. Looking up at the tall grasses, feeling the balmy breeze, smelling the earth, hearing humans’ voices and noises on the street behind this place. It’s a peaceful moment and wish that time passes very slowly.
僕達は、狭いけれど居心地の良い場所を見つけて一緒に横たわる。高く伸びている草を見上げながらさわやかな風を感じ、土のにおいをかいで、裏に面している通りから来る人間の声や雑音を聞いている。この平和な瞬間がとてもゆっくり過ぎればいいのにって思う。

She is asking me about my wandering journey so far and wanting to hear my stories. What have I seen, and heard what unusual experiences, etc.
彼女は僕のこれまでの放浪生活の話をしてくれとせがんでいる。僕が何を見て、何を聞いて、どんな珍しい体験をしたか等を聞きたいようだ。

“Sweetie, I have a lot of stories and I will tell you but there is no rush, OK? For now let’s stay in the present moment and enjoy this beautiful weather together.”
「かわいこちゃん、お話することはたくさんあるし話すけど、そんなに急ぐことないよ。ね?今は素晴らしい天気のこの瞬間を一緒に楽しもうね」

★1日1回ポチっとお願いします★
あなたの投票で 狂人.comが成長します!


※ブログランキングに飛んだら
投票完了!ありがとうございます!
戻るボタンで狂人に戻ってね。
この記事を書いた人
Naska

生まれつき耳が聞こえない。言語聴覚士の日本語トレーニングを経て日本語を獲得。補聴器使用中。聞こえない人に言語習得は難しいと言われる中、なぜか英語が好き。アメリカとイギリスでの生活を経験した後、イギリス英語を選び習得に励んでいる。日本手話とアメリカ手話OKだが使う機会がなく、忘れつつあるこの頃。
旅と映画、想像の世界をさまようのが趣味。人混みや複数の人達との会話、電話、音声や映像を撮られるのが苦手。

Naskaをフォローする
アート
Naskaをフォローする

コメント