我が家は狂人家族である。こどもと汚い言葉を使い合おう!

人間関係


※スリランカにて。

 

我が家は、他から見れば狂人家族かもしれん。

いや、息子はわりとまともだけど。

確実に我々、父母はおかしいとおもう。

もっちー
もっちー

ラジオ体操とかくそつまんねーし

いかなくてよくね?

むすこ
むすこ

まあそうだねー行こうと思わないねー

というわけで、ラジオ体操行かなかった。

理由は、つまんねーから。

そんな感じで夏休みも遊びまくった。

スリランカ→鳥取→東京と

スーツケース詰め替えない感じで遊んだ。

宿題も日記は穴だらけで提出している。

 

こどもと汚い言葉をつかってみよう

汚い言葉というのは

タブーを打ち砕く超便利なツールなわけ。

だからうちでは超つかう。

もっちー
もっちー

「おいこら、てめーなに考えてんだ?」

事案
事案

「ボケ野郎!」「このクソ野郎」

むすこ
むすこ

「クソバカドーデモイイこと言ってんじゃねーぞ」

などと、お互いに思う存分に罵り、

ダメなところは徹底的にこき下ろすパターン。

 

逆にイイと思ったら褒めちぎろう

そのかわり良いところは褒めちぎる。

もっちー
もっちー

「天才なんじゃないの?」「すげー!!!」

事案
事案

「え、お前すごいな?!」

むすこ
むすこ

「おかーさーん、すごいー!かっこいい」

というかんじで大いに調子に乗り合う。

 

汚い言葉はスピリチュアル的にどうなのか

よくスピリチュアル的に、

言霊があるんだから悪い言葉を使ってはいけない

とか言うじゃん?あれどーなのかって言うと、

そういうのを禁止したってさ、

結局は光も影もあるんだから人間って。

それを隠そう、隠そうとすることによって

超逆効果!吐き出さないとうっ滞して爆発すんの。

 

善良でクリーンなイメージ打ち出してる奴ほど・・・

 

いいか、言うぞー!

内側はヘドロだらけじゃねーか!

出さねーから内に貯まりまくってるわ!

内心めっちゃ相手見下したり、裁いたり

選民思考発動して、アナタとは違うのよー

て、ほくそ笑んだりしてんじゃねーかw

バレとるわ!

あかん。ほんとのこと言ってもうた。

もう認めようぜ、影を。ダメを。ポンコツを。

それを認めてこその光なんだってことをね♪

だから我が家では、両面を全肯定します。

すみません、狂人一家なもんで(笑)。

この記事を書いた人
もっちー

もっちー合同会社代表。
子供の頃から霊的世界が視えたり聞こえる狂人である。

その異常性に悩んだ時期を経て、
むしろ活かそう!と決めてから現在に至るまで
延べ15000人の【自分らしく生きるため】の
鑑定・コンサルを13年やってます。
労働が苦手なので仕事は遊びの延長。

★東京出身、三重県在住 ★趣味はゲーム

↓各種SNSボタンをおしてフォローしてね

もっちーをフォローする
人間関係
もっちーをフォローする

コメント