自然体と不自然の違い

つれづれ

やあ!オグタマだ!

私は、「おばかちゃんだ」神が私に与えたもの…それが!🔺なのだ!

だから、【未分類】になった。それは、分からなかったからだ。自然体の答えだ!ここに、

【笑ってもらおう】

とか狙ってもない!むしろかっこよく登場したり、迷惑かけまいとしたかったが、初めでズッコケた!そんなこともわからないのがオグタマ!

 

 

「1分考えたけど考えてもわからん!」

さてどーなるか!?ここにいる方々が直してくれるだろうか!

そして、直さず笑ってくれるだろうか!

それともスルーだろうか!

 

ここを見てほしい🔺

【なにも考えない。】

【期待しない。】

【自然体でいる。】

不自然だと

【かなしい】

【寂しい】

【無視された】

が生まれる。

 

 

 

1つ

【人は自分を認められたい】

【人に愛されたい】

【人に必要とされたい】

【人に特別なものでありたい】

そして、

【自分の1番を取られたくない!!!!】

そこから、

【余計!!!な頑張り】

が生まれる

付き合わされる人は、まぁ迷惑だろうな!!

例えば…オグタマのカチーンもの!!\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

テーマ       《リーダー》

圧のあるリーダー

【自分の凄さ!力!頑張り!褒められたくて仕方ない】

ここから生まれてくるもの…

右向け右のロボット達!

長いものに巻かれろ!

リーダーの喜ぶ発言!

感情をころし逆らうな!

心無い褒めたたえ!

皆…口を揃えて同じ事

 

☆自分が守られ、そして、はぶかれないため。自分より下を作り、保証のない確証を作り、マウンティングのメンバー達が生まれる。自分の本来の良さを隠してるから、勝手に嫉妬妬みがうまれる。自分の1番を知らず、苦手なもので戦う人たち

 

 

 

圧のないリーダー

【人の良いところを探し、与え、褒め、皆を見渡している】

その人の良いところを伸ばす

世の中の、価値で判断しない

悩みも弱さも強さも、じっと…見守り、悟し待つ

ここに集まる人は歩幅も間違えば、秀でるものも違う。人という大きなくくりで見ず、【それ】というその人にしかないもの、沢山の種類あるものでみるから、マウンティングはおこらない。天才と秀才のコラボも生まれる。与えることも惜しまない。

 

 

いざ、戦いが起きた時…

リーダーがいなければ、前者は滅びる。

後者は沢山の知恵と力で話し合うことができる。

前者は、1つの武器を大きく振りかざし、それを誇りと強さと思っているが…

不自然なものはいつか崩れる

大きな盾の後ろに立って強がってるだけだから!支えられてると思っている者と、支えられたいと思っている者同士が、何が強いものか!!

 

後者は盾など持っていない。

もはや、戦う気などない。

ただ、自然体だから…

色んな考えや、凄さや、怒りも、笑いも、頭脳も、アホさも、全てみんなのものだから!共有ができる

 

感情が出た時

【怒り】は、今の自分だ!

【悲しみ】は、過去の自分だ!

 

周りを大切にするということは自分を大切にすること。

周りに不快があれば、今の自分を映し出している

周りを見て悲しむことがあれば、過去の自分への反省と後悔。だから、もう、ゆるし進めば良い。

悲しまなかったり笑う人がいれば、自分が一番だったり特別になって天狗になってるという、まぁ!視野の狭さ!新しい世界に出て、自分の小ささを知るチャンスだ!さらに大きくなるチャンスだ!

しかし、いつも周りは自分とは限らない!!たまに、最低な奴もいる!!!

もし、絶対違うとなった時は

「お試し大魔王だ!」

強くなった自分が試されている時だから!反応するでない!

 

 

勉強きらいで、人見知りで、良い顔しいの、オグタマ

 

でも、1つ狂人だとすれば

誰か答えてちょーだい!

これをまとめてちょーだい!

生きる知恵はあるが、

勉学がない!それが

狂人オグタマ!

 

真面目さと、アホさ

勉強できないと、生きる知恵

頑張る時と、怠ける時

優しさと、厳しさ

びっくりするほど両極端!

を持つのがオグタマ

見る人により違う

見る時により違う

それが狂人オグタマ!

 

自分アピール大好きだけど、

謙虚という!

 

今日は真面目と、ちょい毒舌

言いたい事をズバリ言ってみるという自分の壁を叩いた日だ!

誰が悲しもうが、泣こうが、笑おうが、かまうものか!

ケケケケケケケケ!

 

ははははは!

ボチコンという人生180度変える道を歩いて様々な人に出会い!得た知識だ!人と関わり素直に学ぶことは、

新しい自分を創る!

 

 

 

 

 

うんじゃーねー!

まったねー!!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
オグタマ

自由で美しい子…私の名前の由来。小さな頃は大人しい子だったと思う。交通事故にあってから、泣いたり騒いだり怒ったり激しい人生に変わった気がする。ただ生きてるだけで、辛い人生だった気がする。なぜこの世に産まれたのか…ずっと、産まれてきた意味をさがしてきた。愛してほしい、認めてほしい、必要としてほしい。今やっと、普通の幸せを手に入れて、後半を生きようとしている。
大人だけど子供。子供だけど大人。

オグタマをフォローする
つれづれ
オグタマをフォローする

コメント